泳げなくても不安がたくさんでもダイビングライセンスは新宿のスクールで取れる

P2120020

こんにちは、和田です。

ダイビングは、
晴れ、曇り、雨とかの
天気よりも、風で
ダイビングポイントが
潜れるのか、そうでないか決まります。

風が吹くと波が立つので
ダイビングには適さない。

当然、雨よりも晴れの方が、
気分的にも、海の中も明るいので
いいに越したことはありませんが、
風、特に風の向きが重要です。

強い風で大きな波を起こすといえば
台風・・・

海の透明度や生物も心配ですが、
今年の台風の数や動きも
年々、早めに気になります。

今年は台風多いかも?

台風の発生数(気象庁)⇒
http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/statistics/generation/generation.html

4月までに既に5個発生しています。

そして、フィリピンの南?東?にある
低気圧の雲も
熱帯低気圧や台風になりそうな
感じもします。

ということで、
ダイバーはお天気だけでなくて、
天気図も少し見て、
低気圧の動きや前線が通過するとかも
注意して見ておきましょう。

そして、
ダイビングに行く日を
最低3ヶ月先から6ヶ月くらい先までは
決めておくことを
オススメします。

台風やら大雨やら、体調不良で
参加できない日も出てきます。

でも次の予定が決まっていると
気分的にも楽です。

「そんな暇じゃないよ・・」と言われそうですが、

忙しいからこそ、
早く予定を決めていくのです。

今年こそは、

ダイビングやるぞ!
上手くなるぞ!
楽しんでやるぞ!

という方は、やる覚悟をきめて、
存分ダイビングを楽しんでください。

そのためには、
時間のコントロールを、
早めのスケジュール管理でOK。

今まで決められないと
勝手に錯覚していた人も
決めて!

潜らないと、損ですよ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*