0年 0月 の投稿一覧

泳げなくても不安がたくさんでもダイビングライセンスは新宿のスクールで取れる

P2120020

こんにちは、和田です。

ダイビングは、
晴れ、曇り、雨とかの
天気よりも、風で
ダイビングポイントが
潜れるのか、そうでないか決まります。

風が吹くと波が立つので
ダイビングには適さない。

当然、雨よりも晴れの方が、
気分的にも、海の中も明るいので
いいに越したことはありませんが、
風、特に風の向きが重要です。

強い風で大きな波を起こすといえば
台風・・・

海の透明度や生物も心配ですが、
今年の台風の数や動きも
年々、早めに気になります。

今年は台風多いかも?

台風の発生数(気象庁)⇒
http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/statistics/generation/generation.html

4月までに既に5個発生しています。

そして、フィリピンの南?東?にある
低気圧の雲も
熱帯低気圧や台風になりそうな
感じもします。

ということで、
ダイバーはお天気だけでなくて、
天気図も少し見て、
低気圧の動きや前線が通過するとかも
注意して見ておきましょう。

そして、
ダイビングに行く日を
最低3ヶ月先から6ヶ月くらい先までは
決めておくことを
オススメします。

台風やら大雨やら、体調不良で
参加できない日も出てきます。

でも次の予定が決まっていると
気分的にも楽です。

「そんな暇じゃないよ・・」と言われそうですが、

忙しいからこそ、
早く予定を決めていくのです。

今年こそは、

ダイビングやるぞ!
上手くなるぞ!
楽しんでやるぞ!

という方は、やる覚悟をきめて、
存分ダイビングを楽しんでください。

そのためには、
時間のコントロールを、
早めのスケジュール管理でOK。

今まで決められないと
勝手に錯覚していた人も
決めて!

潜らないと、損ですよ。

未経験者でもダイビングが趣味になる新宿のダイビングスクール

P4250070

こんにちは。
和田です。

今日は初夏のような気温ですね。
半袖でちょうどいいです。

ただ、気温の変化も
大きいので体調の管理には気をつけましょう!

ところで、
ダイビングスキルを身につけて
上達するには、

1.知識
  SPなど教材やインストラクターから学び
2.デモンストレーション
  インストラクターの見本を見て
3.実践
  実際にやってみる

という過程を経るのが最も効率的に
身につきます。

SPコースもほとんどが

上記のプロセスで行っています。

ただ、なかなか上達を感じられない・・・
という人もいるかもしれません。

練習しないといけないのは、
わかるけど、

「そんなに時間をかけられない!」
「手っ取り早くうまくなりたい!」と
思うかもしれませんが、

まず、そんなことは無理です。

時間をかけて練習するから
出来たときの達成感も味わえるのです。

これから、
どんどん暖かくなります。

GWのお休みで
連続参加して、スキルアップも
効果的かもしれません。

GWは宿泊も混んでいますので
お早目のご予約をお願いします。

新宿でダイビングを趣味にしたいなら、ベテランインストラクターにお任せ!

P8153882

こんにちは、和田です。

暖かな日が続いて、
朝も明るくて
起きるのも楽になってきました。

そしてもうすぐ、ゴールデンウィーク、
あっというまに
夏になっていそうです。

GWのWITH新宿と言えば八丈島、
恒例ですが、
25年以上ツアーに行っています。

何よりも、10年、20年たっても
島の風景がほとんど変わらない、

八丈島は、それがいいとこです。

ただ、海の中は、
特にビーチは年々、汚れが
ひどくなったり、
サンゴがなくなったら、

残念なこともあります。

私は、今から29年前の11月、
初めて八丈島の海を潜ったのですが、

その時の透明度40M以上、

八丈のナズマドを潜った方は、
わかると思いますが、

エントリーしたところから、
馬の背の根が見えていました。

いまは、そこまでの海は
なかなか見れないかもしれませんが、

水中地形に、
魚影の濃さ、
島ならではの、新鮮な魚料理、温泉
などなど、

東京から近くて
これだけ、海が楽しめる場所も
ありません。

今年のGW八丈島ツアーは締め切ってしまいましたが、
お盆の時期にも恒例で開催しています。

写真の魚、ユウゼンも
このあたり、八丈島から小笠原近海の
固有種です。

初心者ダイバーの不安を解決する新宿のダイビングスクール

こんにちは、WITH新宿の
和田です。

先日、メンバーの方から
いただいたメール、

「2カ月ぶりに宇佐美と大瀬ダイビングに行ってきました。
少しスムーズに出来るかもと思ったら満足に潜れません感じです(^-^;)

江口さんがアドバイスしてくれてなんとか潜れました。
今でも原因は何だろうと考えています(^_^;)

ドライの中のインナーがいつもより着すぎか
またはウエイトの調整が迷った事があり」・・・・

しばらくぶりのダイビングで、

インナーの浮力の把握や

ウエイト調整の仕方

がきちんと

わかってないと、なかなか上手く潜降が・・・

ダイビングを始めて、100本くらいまでは、
潜降できない、
ことがたまにある、

とういう方、以外と多いのでは。

そして、原因がわかりません・・・と。

だから、潜降できないのがこわいので、
いつも、ウエイトは多めに潜ります、

とか、

BCには空気は入れません、

これでは、ダイビングでの快感、
無重力感は楽しめない、
もったいない。

スキルを分解すると、

呼吸の仕方、
BCの排気方法、
ドライスーツの排気方法、
ドライのインナーの浮力をなくす方法、
姿勢etc

などがあります。

原因は、一つではなくて、
複数なことが多いです。

そして、

頭で、考えるとできるはず、

でもできない・・・。

宇佐美でできない人は、
他の場所に行ってもできません・・・

上手くできたと、
勘違いする偶然の要因はあります。

本当に、

上手くなるいい方法あります!

1回や2回では無理かもしれませんが、
ダイビングお申込時に

ご希望の方は、レッスンのご希望を
お伝え下さい。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !